Indelible ball shirts


- Restoration -



Indelible ball shirts





20世紀初頭のドレスシャツをイメージしたシャツです。



袖口やバックヨークにこれでもかというギャザーを入れ、生地のドレープを生かすボリュームがありつつも、脇下やウエストを締めることでレイヤードも楽しめる形にしています。











浜松を中心とする遠州産地で織られた生地を使用。



メインの生地には共にテキスタイルを勉強し機屋さんに入った方が企画したリネンのストライプ生地。プルプルした質感とストライプのピッチが古いリネンの生地を彷彿とさせます。



パーツで使っている植物柄のジャカードはコットンリネン。

こちらはムラ糸を使ったふっくらとした生地感で、柄のサイズ感も絶妙です。







そして贅沢にも製品で植物染めを施しました。



紫色(Right purple / Purple)は五倍子(ふし)で染めたものを鉄媒染。



濃い茶色(Dark brown)は柿渋染めを繰り返したものを鉄媒染。



薄い茶色(Brown)は柿渋染めを繰り返したものを銅媒染。





全てデザイナー板倉自身が手仕事で染めました。

あえて染める回数を変えたり、媒染液の濃度を変えることで1点1点違う色になっています。



0コメント

  • 1000 / 1000