Wild silk stole

カテゴリ

- Border -

Wild silk stole



昨年リリースして男女問わず人気だったストール。

工場さんから奇跡的に在庫が出てきたので去年よりは少量ですが再生産しました。



1950年前後製造の旧式のシャトル織機で織られた生地を使用。

耳ができるシャトル織機で織られたため、一切縫製箇所がなく付け心地が良いです。



シルクは大きく家蚕と野蚕という種類で分かれます。

一般的なシルクは家蚕が使用されます。品種改良されて家畜化した蚕になります。

対して野蚕は蚕以外の絹糸昆虫のことです。



家蚕の糸で作られたシルクは滑らかで光沢がある、いわゆる一般的なシルクのイメージです。



ストールの素材である(野蚕)ワイルドシルクは、繊維がシルクより太いため、触感が少しきしんでいるのが特徴です。

吸湿性・防湿性に優れ、熱伝導率が低いので夏は涼しく、冬は暖かいシルクですが、

それに加えてこのワイルドシルクは繊維が太いので、シャリ感もあり肌から浮くリネンに近い質感も持ち合わせています。



空調の効いた室内でショールのように肌掛けとして使えます。

通年活躍するアイテムです。


<Size>


One size
長さ 200cm
幅 50cm
(製品でワンウォッシュ済み。個体によって若干の誤差がございます。)

¥19,800 (税込)
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

- Border -

Wild silk stole


昨年リリースして男女問わず人気だったストール。

工場さんから奇跡的に在庫が出てきたので去年よりは少量ですが再生産しました。


1950年前後製造の旧式のシャトル織機で織られた生地を使用。

耳ができるシャトル織機で織られたため、一切縫製箇所がなく付け心地が良いです。


シルクは大きく家蚕と野蚕という種類で分かれます。

一般的なシルクは家蚕が使用されます。品種改良されて家畜化した蚕になります。

対して野蚕は蚕以外の絹糸昆虫のことです。


家蚕の糸で作られたシルクは滑らかで光沢がある、いわゆる一般的なシルクのイメージです。


ストールの素材である(野蚕)ワイルドシルクは、繊維がシルクより太いため、触感が少しきしんでいるのが特徴です。

吸湿性・防湿性に優れ、熱伝導率が低いので夏は涼しく、冬は暖かいシルクですが、

それに加えてこのワイルドシルクは繊維が太いので、シャリ感もあり肌から浮くリネンに近い質感も持ち合わせています。


空調の効いた室内でショールのように肌掛けとして使えます。

通年活躍するアイテムです。


<Size>


One size

長さ 200cm

幅 50cm

(製品でワンウォッシュ済み。個体によって若干の誤差がございます。)