Miner's work shirts-jacket

カテゴリ

Miner's work shirts-jacket

2022AW - Strong -



炭坑夫のワークシャツをイメージした一着。

シャツなのかジャケットなのか、どうやって来ていたのだろう。ヴィンテージにはそんなことを考える洋服がありますよね。

この一着も着る人次第でシャツにもジャケットにもなります。

季節や気分で楽しく着こなしていただきたいです。



発表したルックではブラックシャンブレーの生地で作りましたが、在庫分は全てオーダーで無くなってしまいました。

その為シーズンのストック分はこちらの生成りの生地で生産しました。



素材は綿と麻の混紡。

張り感のあるサテン地で、簡単に言ってしまえば軽めのモールスキンです。

緯糸のリネンの混率が高く、これまでに見たことのない生地感となっております。



静岡県で織られた生地なのですが、その機屋さんは昨年火事により廃業してしまいました。

これだけの生地を織る機屋さんが廃業してしまうのはとても悲しいことですし、もう2度と同じ生地には出会えないというショックもあります。

残された生地で作ったこのアイテムを皆さんに見ていただきたいです。


<Size>

Size 1

肩幅 43cm

身幅 110cm

着丈 60.5cm

袖丈 61cm



Size 2

肩幅 45cm

身幅 114cm

着丈 62cm

袖丈 62cm



※製品でワンウォッシュ済みのため若干の個体差があります。



<Color>

Natural



<Fabrics>

Cotton × Linen

※混率不明



<Material>

Shell Button

¥32,780 (税込)
種類
Size 1
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

Miner's work shirts-jacket

2022AW - Strong -


炭坑夫のワークシャツをイメージした一着。

シャツなのかジャケットなのか、どうやって来ていたのだろう。ヴィンテージにはそんなことを考える洋服がありますよね。

この一着も着る人次第でシャツにもジャケットにもなります。

季節や気分で楽しく着こなしていただきたいです。


発表したルックではブラックシャンブレーの生地で作りましたが、在庫分は全てオーダーで無くなってしまいました。

その為シーズンのストック分はこちらの生成りの生地で生産しました。


素材は綿と麻の混紡。

張り感のあるサテン地で、簡単に言ってしまえば軽めのモールスキンです。

緯糸のリネンの混率が高く、これまでに見たことのない生地感となっております。


静岡県で織られた生地なのですが、その機屋さんは昨年火事により廃業してしまいました。

これだけの生地を織る機屋さんが廃業してしまうのはとても悲しいことですし、もう2度と同じ生地には出会えないというショックもあります。

残された生地で作ったこのアイテムを皆さんに見ていただきたいです。




<Size>

Size 1

肩幅 43cm

身幅 110cm

着丈 60.5cm

袖丈 61cm 


Size 2

肩幅 45cm

身幅 114cm

着丈 62cm

袖丈 62cm 


※製品でワンウォッシュ済みのため若干の個体差があります。


<Color>

Natural


<Fabrics>

Cotton × Linen

※混率不明


<Material>

Shell Button